ブランド服の処分にはこうするとよい

>

高値で売れるもの

この記事をシェアする

買取に出す時期

次はブランド服を高く売る方法です。
まず、売りに行く時期です。
お店が在庫として抱えないように春夏服は1~8月頃に秋冬物は9~12月頃に売りに行くのがベストです。
そのシーズンで必要になる服ですね。
冬にTシャツを持って行っても店頭では売れませんし、夏にセーターを売っても買い求めに来る人はいません。
なので買取に出す時期というのはとても大切なのです。
シーズンによって買取相場も上下します。
さらに、流行りなんかもありますから流行っていて需要があるブランド服は買取額も高くなりますよ。

春夏秋冬季節に合わせて買取に出しましょう。
時期さえ合わせれば高値で買い取ってもらえるかもしれません。
それまで自宅であたためておくとよいでしょう。

服を洗濯する

買取に出す服が高値になる方法ですが、一番は出す洋服を洗濯していくこと。
これは、以外とやる人が少ないようで新品まではいかないけれど新古品なんていう時もやったほうがよいです。

服の汚れやにおいを落として綺麗な状態で買取に出すと高値がつきやすいです。
洋服の状態にもよるし、相場も関係するのですが、買取でつく値段は大体定価の10%から20%くらいがつくと言われています。
綺麗で、時期がピッタリだとそれなりの値段がつくそうなので是非綺麗にして買取の査定に出したいですね。
皮の服は手垢なんかもつきやすいです。
手垢は勿論、服についているアクセサリーや金具なんかも磨いて持ち込むとよいですね。
付属品が浮いている服は付属品も忘れずにそろえて出してください。